矢木羽湖 バス釣り 8月②

 ハイパープレッシャー矢木羽湖。

 

それが今の矢木羽湖を表すにはふさわしいだろう。

 

お盆休みを過ぎて尚、釣り人の数が凄まじい。人の数というか規模に対しての釣り人の数が凄まじい。千代田湖の比ではない。

 

それも矢木羽湖が如何にアプローチしやすい釣り場である事を表しているのだろう。

 

さて状況としては水質が悪く、アオコが出ています。

 

マズメには巻物も効く事もあるようだか、それ以外はライトリグに分があり。

 
f:id:tsuribass:20180822232853j:image

(少し前の写真です)

なんとかなんとかの1匹。

やはり最後はダウンショット。困ったらこれ。とりあえずこれ。

 

この日は結局2匹で終了。

 

実はこの日以外にも釣行しているのだがサイズ問わず厳しい状態が続いています。

 

水質や水温なのかプレッシャーなのかシャローの見えバスは少なく口を使いにくい。

 

昨日のクランクからの一本は嬉しかったな。

 

デカイの釣れるだけが釣りじゃない。矢木羽湖で釣りたいのである。